イタリア最高級スパークリングワイン
フランチャコルタ通販専門店 メローネ

お知らせ: 4/30(金) 11:00~5/6(木)11:00間のご注文は、5/6(木) に出荷いたします。

グラッパ

イタリアのグラッパとは?通販で楽しむ美味しいグラッパはこれ!

 

世の中にはたくさんのお酒があります。
今回はそのお酒のなかから、「グラッパ」を取り上げます。

 

イタリア生まれの蒸留酒グラッパは、ブドウを原材料とするお酒です

「グラッパ」は、イタリアで生まれたお酒です。蒸留酒に分類されるものであり、ブランデーの一種でもあります。
ただ、グラッパはブランデーの一種ではありますが、ブランデーとは分けて語られることも多いお酒です。ブランデーの場合は白ブドウの果汁を使ってつくり 、発酵・蒸留・熟成を経て完成します。 

対してグラッパの方は、原材料として、「ブドウ全般」を使います。グラッパの場合使われるのは果汁のみにとどまらず、皮や種も利用します。また白ブドウだけではなく黒ブドウが使われることもあります。さらに、製法も明確には決められていません。醸造家がそれぞれ異なる蒸留方法をとるため、完成したお酒の度数も非常に幅広く(30度~60度程度が多い)なります。
ブランデーに比べて、グラッパの場合はそれぞれの醸造家のこだわりや考え方の違いが如実に表れます。そのため、一口に「グラッパ」といっても、その味わいは大きく異なります。

 

このグラッパの歴史は、実はちょっと切ないところから始まります。グラッパが西欧諸国で飲まれるようになったのは10世紀頃だとされていますが、当時のグラッパは、「ワインの代用品」としての扱いでした。ワインは非常に長い歴史を持つものですが、グラッパがはやり始めたは今よりもずっとワインづくりの効率が悪かった時代ですから、当時のワインは非常に高価で、上流層だけしか楽しめないものでした。

しかしワインの持つ高貴な香りと味は、一般庶民も魅了します。そのため、ワインをつくるのに使った後のブドウの搾りかすを利用して、そこに水を入れて蒸留するようになりました。このお酒は「ヴィネッロ」と呼ばれていましたが、これが現在のグラッパの原型だといわれています。

 

グラッパの味わいの方向性と楽しみ方

現在のグラッパは、「ワインに劣るもの」「ワインの代用品」という扱いはされていません。グラッパはグラッパできちんとした地位を確立し、多くの人に愛されるようになっています。そしてそんなグラッパは、イタリアのみならず、日本でも広く飲まれるようになっています。

グラッパの味わいについてみていきましょう。
グラッパはそれぞれの種類によって味に違いがみられますが、一般的に、若いグラッパの場合はすっきりとした新鮮味のあふれる味わいを楽しむことができます。

 

対して熟成を経たグラッパの場合は、美しい琥珀色を持ち、まろやかで果実感あふれる香りとなります。

 

ブドウの搾りかすからつくられているため、その味わいを表現するための方法もワインと非常によく似ています。たとえば、「カカオのような」「ヴァニラ香がある」「はちみつにも似た」などのような表現がよく使われます。また、なかにはムスクやリコリスのような、植物の香りを宿すものも多くみられます。ワイン同様、非常に多種多様な香りと味わいがあるので、自分好みのグラッパを探していくのも楽しみのうちのひとつだといえるでしょう。

 

グラッパの飲み方は、さまざまです。
現地イタリアにおいては食後酒としてストレートで飲むことが多いのです が、お好みに合わせて、炭酸などで割ってもよいでしょう。ストレートで飲むとグラッパの特性や香りがよく感じられますし、割って飲むと少し飲みやすくなります。また、コーヒー(特にエスプレッソ)や紅茶などにグラッパを落とすと、グラッパの香りが立ち上がるちょっとリッチな飲み物に早変わりします。

 

また、グラッパを材料としたカクテルもあります。イタリアの魅惑的な都市である「ヴェネチア」の名前を冠した「ヴェネチアンサンセット」は、オレンジジュースとグラッパを使って作るカクテルであり、ヴェネチアの美しい夕日を表したものだといわれています。

 

グラッパを楽しむためのグラッパ用グラスは、一般的に、ワイングラスよりも小さなサイズをとるのが一般的です。これによってアルコールの揮発を抑えているわけですが、グラッパは多くの量を一度に口に含むものではないため、飲みにくさを感じることはないでしょう。

また、グラッパグラスは「くびれ」があります。このくびれは、適量のグラッパが口に入るように調整されたものであるとともに、グラッパをよりおいしく飲むための形でもあります。

 

このように、グラッパの楽しみ方や味わいは非常に多種多様です。どのようなグラッパを選ぶか、どのような飲み方を選ぶか、専用のグラスを使うか否かで、グラッパの味わいは大きく異なってきます。しかしどの飲み方であったとしても、お酒を愛する人の舌を楽しませてくれるものであることは間違いありません。

 

現在は通販でも気軽にグラッパを購入することができるので、まずは1本から試してみるとよいでしょう。

おすすめのグラッパはこちらから。

並び替え
2件中 1-2件表示
並び替え
2件中 1-2件表示