イタリア最高級スパークリングワイン
フランチャコルタ通販専門店 メローネ

結婚祝い

相手が喜ぶ結婚祝いのスパークリングワインはこれ!おすすめ5選

結婚祝いのギフトとして定番ともいえるスパークリングワイン。スパークリングワインにもたくさんの種類があり、どれがお祝いにふさわしいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

ここでは、結婚祝いにふさわしいスパークリングワインの選び方や、おすすめのスパークリングワインについて紹介します。

スパークリングワインが結婚祝いに喜ばれる理由とは

結婚などのおめでたい席での乾杯にはスパークリングワインが欠かせません。お祝いの席でスパークリングワインが用いられるようになったのは、フランス・シャンパーニュ地方、ランスにあるノートルダム大聖堂で歴代フランス国王の戴冠が行われていたことに由来します。

戴冠式後の祝宴にはランスの地元のお酒であるスパークリングワイン=シャンパンがふるまわれていたため、その風習が長い時を経てフランスだけではなく世界的に一般化したのです。

そこからスパークリングワインはおめでたいもの、というイメージが定着し、結婚祝いとしても喜ばれるようになりました。

また、スパークリングワインはグラスに注ぐと泡が絶え間なく立ち上ります。その様子から「絶えない幸せ」「幸福が湧きあがり続ける」などを暗示するといわれ、いわゆる「縁起物」として日本においても定番化したのです。

結婚祝いにはスパークリングワインの中でも上質なフランチャコルタがおすすめ

スパークリングワインは「発泡するワイン」全般を指すため、一言でスパークリングワインといってもさまざまなものがあります。

結婚祝いとして送るのであれば、やはり上質なスパークリングワインを選びたいもの。

スパークリングワインには複数の製造方法がありますが、結婚祝いに選ぶスパークリングワインには「瓶内二次発酵」させているものを選びましょう。手間のかかる瓶内二次発酵を行う製造方法は伝統方式(メトード・トラディショネル)やシャンパン方式と呼ばれ、その名からもわかるようにシャンパンを作る際に行われる製造方法です。

このほかにスパークリングワインの主な製造方法としてタンク内で二次発酵を行う「シャルマー方式」や、瓶内二次発酵を行いますがその後タンクに移し伝統方式の手間を簡略化した「トランスファー方式」、炭酸ガス注入方式などあります。

トランスファー方式は瓶内二次発酵以降の澱抜きなどが省かれており、シャルマー方式と伝統方式の中間といえる製造方法ですが、伝統方式の方がふくよかな余韻があり、味わいに深みが出るという違いがあるんですよ。

伝統方式で作られる上質なスパークリングワインとしてはシャンパンがよく知られていますが、シャンパンは結婚祝いとしてはもはや定番。周りと差をつけるのであれば少し意表をついて、同じ製法で作られているイタリアのフランチャコルタを結婚祝いにしてみてはいかがでしょうか。

比較的歴史の浅いフランチャコルタですが、品質の高さではシャンパンに勝るとも劣らないといわれており、そのコストパフォーマンスの良さには定評があります。

結婚祝いに最適なおすすめフランチャコルタをご紹介

ここでは、結婚祝いにおすすめのフランチャコルタを紹介しましょう。

フランチャコルタ ブリュット(サン クリストーフォロ)

すっきりとしたドライなスパークリングワインがお好みの方に贈りたいのがこのサン クリストーフォロのブリュットです。

シャルドネを100%使用し、果実味が豊かで、ミネラル感と旨みを伴ったわずかな苦みがあるのが特徴。カルパッチョなどによく合うでしょう。キリっと冷やして暑い季節にいただくのもおすすめです。

フランチャコルタ ロゼ(ラ・トッレ)

オレンジがかったサーモンピンクが美しいロゼ。ロゼは女性人気も高く、その華やかさから特にお祝いとしては好まれます。結婚祝いとしてはぴったりでしょう。

ピノ・ネーロ(ピノ・ノワール)を100%使用し、森の木の実のような香りとしっかりとした骨格を持つのが特徴です。

合わせる食事を選ばないため、ワインにあまりなじみがない方にもおすすめ。新婚の甘いひと時を優しく彩ってくれるでしょう。マグナムボトルもあるため、大人数のパーティーへの差し入れにも喜ばれそうですね。

フランチャコルタ サテン(カモッシ)

「サテン」はフランチャコルタだけにあるカテゴリーで、白ブドウ(シャルドネ、ピノ・ビアンコ)のみを使用し、ガス圧も5気圧以下に抑えるように規定されています。「サテン」=「シルク」という名のとおり上品で優しい味わいが魅力です。

シャルドネを100%使用したこのカモッシのサテンはフランチャコルタ通が「サテンの中のサテン」と評するほどの逸品。シャルドネならではのクリーミーさをうまく引き出しながらもくどくなりすぎない絶妙な酸味を持つ、サテンの見本といえるような完璧なバランスは飲む人を虜にする美味しさです。

普段からワインを好んで飲んでいる方にも満足していただけるでしょう。

フランチャコルタ ミッレジマート(サン クリストーフォロ)

シャルドネを80%、ピノ・ネーロを20%使用し、存在感のある長い余韻が魅力の2014年のミッレジマートです。

ステンレスタンクとオーク樽のキュベを使用することによって、ほのかな樽香と複雑な味わいが楽しめる、力強さを感じるフランチャコルタです。トリュフやジビエなど、しっかりした味の料理にベストマッチするため、グルメなご夫婦への結婚祝いにぴったりなのではないでしょうか。

フランチャコルタ リゼルヴァ “ピエトロカモッシ”(カモッシ)

「ピエトロカモッシ」とは、現在ワイナリーの3代目として活躍しているクラウディオ・ダリオ兄弟の祖父の名前。ピノ・ネーロを100%使用したブラン・ド・ノワールです。瓶内二次発酵の期間は約60か月。

年間生産本数はわずか1,200本。貴重なフランチャコルタは長期熟成がもたらす蜂蜜やパイナップル、そしてローズマリーなどのジューシーでフローラルな香りが魅惑の時間をもたらします。ふくよかな余韻を楽しみながら、時間をかけて楽しむとまた違った魅力が味わえるでしょう。

ありきたりのスパークリングワインでは物足りない、そんな方にこそ贈りたい1本です。

結婚祝いにはフランチャコルタを贈ろう

結婚祝いにスパークリングワインをプレゼントするなら、シャンパンと同じ製法で作られ、質の良さでは引けを取らないイタリアのフランチャコルタがおすすめです。シャンパンには慣れてしまったワイン通の方でも、きっと満足していただけるのではないでしょうか。

さまざまな個性を持つフランチャコルタから、ご夫婦にぴったりの1本を見つけてください!