サンクリストーフォロ フランチャコルタ チェレステ

[say name=”チェレステ ドッティ” img=”http://melone.co.jp/wp-content/uploads/2018/04/01_sc_celeste.jpg”]こんにちは。チェレステ ドッティです。私たちのフランチャコルタ「サンクリストーフォロ フランチャコルタ チェレステ」のご紹介です。この銘柄は、私の名前にちなんでいます。ワイナリーの詳しいご紹介は、サン クリストーフォロのページをご覧くださいませ。[/say]

テクニカル データ

希望小売価格:12,500円(税抜)

個人のお客様:
今すぐ購入する

ワイン業務卸ご担当者様:
お取引のご案内

ワイン名 フランチャコルタ DOCG チェレステ
ヴィンテージ 2009
生産者名 サン クリストーフォロ
代表者名 ブルーノ ドッティ
種類 白ワイン・スパークリングワイン(発泡)
テイスト 辛口
ぶどう品種 シャルドネ100%
内容量 750ml
アルコール度数 13度
国・地域 イタリア ロンバルディア州
地区/村 フランチャコルタ地域 エルブスコ
土壌 石灰岩質 堆石質
栽培密度 1haあたり4,000株
平均樹齢 20年
1haあたりの収穫量 9,000㎏(90q.li/ha)
収穫時期 8月中旬~9月
一次発酵期間 7~8ヶ月
瓶内熟成期間 最低 80ヶ月
瓶内二次発酵期間 最低 72ヶ月
洗練熟成期間 最低 8ヶ月
残糖量
年間平均生産本数 約1,000本 (良年のみ生産)
テクニカルシート ダウンロード

テイスティング コメント

少し濃い目の麦わら色。良く熟した果物をやさしく感じ、ドライフルーツの凝縮感やハチミツのミネラル感も感じられる。ノンドザージュで骨格がしっかりとした味わいだが心地よく、フレッシュさを保ちつつ、ふくよかさも感じる。

テクニカル コメント

 ブドウはシャルドネ100%。18~20kgの規格容器に、すべて手摘みにより収穫される。カンティーナに到着後、ダメージを限りなく抑えながら、空気圧により搾汁される。搾汁されたブドウジュースは、畑ごとに分けられ、セレクトされた酵母を加え、第1次発酵が始まる。
ステンレスタンクでの熟成は8ヶ月。春に行われるTIRAGGIO(瓶詰め作業)で、更に酵母、蔗糖が加えられ、ボトルが平行に置かれた状態で第2次発酵が最低72ヵ月行われる。出荷するまでに最低8ヶ月の洗練熟成させている。

お料理の相性・ワイン ペアリング

[say name=”とくやま よしひろ” img=”http://melone.co.jp/wp-content/uploads/2018/03/yoshi.tokuyama.jpg”]お魚を使用したプリモピアットやパイ生地を使ったお料理等にも好相性。[/say]

おすすめコメント・ワインガイドブック受賞歴

[say name=”とくやま ゆきよし” img=”http://melone.co.jp/wp-content/uploads/2018/03/yuki.tokuyama.jpg”]フランチャコルタ DOCG チェレステという銘柄とラベルの由来は、1人娘のチェレステさんから。
名前とラベルの由来は、1人娘のチェレステから。ラベルの絵は、彼女が子供の頃に”パパのブドウ畑”というタイトルで描いたもの。
ラベルデザインは、チェレステさん幼少時の思い出の作品で、「パパのブドウ畑」と言う題です。
写真は、チェレステさん本人と、子供の頃描いた「パパのぶどう畑」の絵と、72カ月熟成のリセルヴァ フランチャコルタ チェレステ。ラベルには、そのぶどう畑が描かれています。チェレステさんの琴線に触れた初めてのビンテージのものを、父のブルーノさんがひそかにこの絵を入れたラベルを作り、サプライズにお披露目したそうですよ。
2008年のチェレステは、カンティーナのリセルヴァとして、初ヴィンテージです。
イタリアソムリエ協会(AIS)によるワインガイドである「BIBENDA / ビベンダ」では、5グラッポリ受賞。評価は房(グラッポリ)の数で表され、5グラッポリが最高賞。
[/say]