ワインが苦手な私でも、このスパークリングワインだけは飲めるようになりました!

フランチャコルタの美味しさに目覚めた人がぞくぞく
[yoko3 responsive][cell]

東京・阿佐ヶ谷 ピッツェリア Lupi32さま

東京・阿佐ヶ谷 ピッツェリア Lupi32さま


[/cell]
[cell]
神戸・川西能勢口 ボッテガ・ダイさま

神戸・川西能勢口 ボッテガ・ダイさま


[/cell]
[cell]
神戸・県庁前 T.N ristorantino della stradaさま

神戸・県庁前 T.N ristorantino della stradaさま


[/cell][/yoko3]
[say name=”とくやま ゆきよし” img=”http://melone.co.jp/wp-content/uploads/2018/03/yuki.tokuyama.jpg”]初めまして。フランチャコルタのメローネ、とくやま ゆきよしと申します。
数あるワインインポーター ウェブサイトのなかからご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。[/say]
いまや、スーパーやコンビニなどでいろんなワインが手軽に安く買える時代です。
また、飲食店さまであれば、ワイン輸入卸から様々なご提案やご案内があると思います。
ではなぜ、いろいろなワインが手軽に買うことのできるこの時代にわざわざスパークリングワイン、それもイタリアのフランチャコルタ専門のインポーターを始めたのか。それは・・・
本当に美味しいスパークリングワインを楽しんで頂きたい。
ただこれだけです。
みなさまに楽しんで頂くために、
心を解放するワイン・フランチャコルタを通して、生産者とみなさま双方に顔が見えるインポーターを目指します。
1杯のワイン、ひとつの食卓から、みなさまの心を豊かで楽しいものにすることが私たちメローネの使命です。
これからもよろしくお願い申し上げます。

1.フランチャコルタ地域在住13年。現地事情に精通した日本人シェフがお届け

[say name=”とくやま よしひろ” img=”http://melone.co.jp/wp-content/uploads/2018/03/yoshi.tokuyama.jpg”]初めまして。とくやま よしひろです。私は、北イタリア・フランチャコルタ地域で、13年間イタリア料理のシェフを務め、うち4年間はフランチャコルタ地域の街イゼオで、オーナーシェフとしてオステリアを開店しました。[/say]

イタリア・スローフード協会 ガイドブック osterie d’Italia 2012/2013


失われつつあったブレーシア郷土料理の再現や地元食材とフランチャコルタを合わせた料理が認められ、2012年・2013年はイタリア・スローフード協会のガイドブックにイゼオで唯一のレストランとして掲載されました。
そのお店では食卓を囲み、軽くワインを1杯飲んで、おしゃべりを楽しんでいます。
すると、ワインや食材、フランチャコルタ地域のことや現地の人びとが思っていることなど、様々な現地事情が分かってきます。
そして、常日頃からワイナリーと接していたため、フランチャコルタに対する深い理解があります。ワイナリーからの信頼も厚いため、独自のルートで現地直輸入をすることができます。
ワインは、自然の恵みを受けて、人が作るものです。ワイン作りには、生産者の哲学や性格、姿勢が反映されると考えています。
それには、まず人として、信頼し、尊敬できることが大切だと考えています。

 
私たちは、信頼と尊敬できる作り手であることはもちろん、作り手の顔が見えるワインをお届けします。

2.フランチャコルタの作り手全120軒から厳選

現地でも卓越した技量を認められた現役の料理人目線で、約120軒ある全てのフランチャコルタの生産者を吟味しました。
ワインは、フランチャコルタを専門に取り扱っています。フランチャコルタ地域で13年間住み暮らして、フランチャコルタの美味しさにふれ、敬愛する多くの現地友人から教えてもらったことを、日本のみなさまに新しいライフスタイルとしてご提案したいと思い、生まれ育った大阪でワイン輸入元・インポーターを始めました。
[say name=”とくやま よしひろ” img=”http://melone.co.jp/wp-content/uploads/2018/03/yoshi.tokuyama.jpg”]ワイン選びは、全120軒の作り手をいま一度吟味しました。そして、生産者に足を運んで行っています。
取り扱っているフランチャコルタは、ワインに対して確固たる信念と情熱を持っている家族経営の生産者だけを選んでおります。[/say]
また、ぶどう品質を保つために大量生産はしておりません。
生産量に限りがあるため、日本市場ではまず見たことのない珍しいワインの作り手です。
しかしながら、丁寧に造られたワインは、イタリア国内で認められ、高い評価を得ています。乾杯をはじめ、ワインと料理のペアリングを楽しんで頂けます。

イタリアで著名な現役シェフが当社フランチャコルタを監修・推薦


Vittorio Fusari: ヴィットーリオ・フザーリ氏:
フランチャコルタ地域にある街イゼオの星付きレストラン「イル・ヴォルト」で名声を博し、フランチャコルタ地域の発展に最も貢献したシェフ。
地域のワイン生産者のみならず、ヨーロッパ各地から招聘される。イタリア最大のワイン見本市・ヴィーニイタリーでは、フランチャコルタと料理に関する総指揮を任される。在日イタリア商工会議所からの招聘で2014年12月に初来日。

日本でのフランチャコルタ普及にあたり、セミナーとガラディナーをウエスティン東京で実施。その際に弊社取り扱いのフランチャコルタが指名され、推薦される。とくやま よしひろ(悳山 芳弘)とは、フランチャコルタ現地から長年の師弟関係にあり、フランチャコルタと料理のセミナーを支援。
地域のワイン生産者のみならず、ヨーロッパ各地からも呼ばれ、パーティーで腕をふるう。彼が自信もって当社取り扱いのフランチャコルタを推薦する。
 
 

In Italia Franciacorta e un piccolo luogo con un grande vino.
Nel mondo Franciacorta e un grande vino che con le sue bollicine apre il cuore e la testa.
Simbolo di gioia. Cercate altro? Non trovate di meglio.
Vittorio Fusari
 
イタリアのフランチャコルタには、小さい地域ながら、素晴らしいワインがあります。
フランチャコルタの泡は、あなたの心と頭を解放してくれる偉大なワインであり、
世界です。 まさに喜びのシンボルです。 他に何かないかって?
これより良いワインはないでしょう!!
ヴィットリオ・フザーリ

在日イタリア商工会議所 フランチャコルタ・ワイン料理セミナーの様子

3.100%蔵出し・産地直送・リーファー直輸入ワイン

メローネ手配のリーファーコンテナ内部


通常、ワインは現地の最寄港で生産者から輸入元に引き渡しをするのですが、私たちは自ら現地のリーファーコンテナ(冷蔵コンテナ)トラックを手配します。
作り手の敷地内でワインを集荷するため、まさに100%蔵出しです。作り手のなかでリーファーコンテナの扉を封印します。イタリア国内はもちろん、海上輸送中や日本の定温倉庫に到着するまでの約2ヶ月間、開扉・封印を解くことはありません。
また、高品質な状態が維持できるよう温度・湿度や積載方法に細心の注意を払います。
別の場所で、異なる産地のワインを積み込むことや、違うトラックへの積み替え、開扉して一時保管されることなく、作り手で集荷したリーファーコンテナがそのままワイン輸入元に届きます。
[say name=”とくやま ゆきよし” img=”http://melone.co.jp/wp-content/uploads/2018/03/yuki.tokuyama.jpg”]安心、安全で「現地の味わいをそのままに」をお届けします。[/say]

イタリアスローフード協会・会長自ら執筆して後押し


大阪でフランチャコルタの普及活動をしている内容がイタリア最大発行部数の日刊紙『ラ・レプッブリカ』に掲載。特集記事としてイタリア全土に報道され、現地でも評価を受けております。
※ラ・レプッブリカ(LaRepubblica)は、イタリア最大の発行部数を誇る日刊紙。発行部数: 556,325部

様々な雑誌でメローネのフランチャコルタがご紹介されました

入荷数限定販売です

メローネのフランチャコルタは、小規模生産者による銘柄ばかりです。なかには、イタリア国内で大変人気があり、取り合いになる銘柄もございます。
銘柄によっては日本国内60本のみの入荷など、非常に希少なワインです。入荷数限定で販売となるため、終売になる可能性があることをご了承ください。
[box class=”box27″ title=”飲食店・酒販店 ご担当者様へ”]
ワインのことで、初めてご来店されるお客様に「お店の印象を良くしたい」とお考えの方は、ぜひご覧になってみてくださいませ。お取引に関するご案内を掲載しております。
[kanren id=”13″]
[/box]