日本初のフランチャコルタ専門店 大阪西天満オステリア87はどんな店?

日本初のフランチャコルタ専門店・大阪 西天満 オステリア87って、どんな店で、どんな人たちがやっているのかな?

オステリア87に行ってみたいと思っている人向けに、お店構えやスタッフ、雰囲気、お料理やフランチャコルタの銘柄、値段、行き方、開催イベントなどを総まとめにしてみました。

オステリア87は、フランチャコルタ専門インポーター「メローネ」がフランチャコルタをみなさまに愉しんで頂くために大阪・梅田にほど近い西天満で運営している直営店舗です。

2014年2月に日本初のフランチャコルタ専門店として大阪・東梅田に開店。2017年4月に西天満へ移転しました。

オステリア87 店舗名の由来

まず、店舗名である87は、オッタンタセッテと読みます。よく「87」って何ですか?何か意味があるのですか?と聞かれますので、店名のエピソードをお伝えします。

もともと北イタリア・ロンバルディア州東部にあるフランチャコルタ地域の街・イゼオで、日本人ながらもオステリアを運営しておりました。

夕方には、アペリティーボと言って、仕事から家へ帰宅する間にワインを1杯愉しむという文化があります。それでお店に来るある年配の常連客さんが、いつも「オッタンタセッテ!」(はちじゅうなな!)と大きな声を出しながら店に入って来ていました。

なんで、87と叫んで入ってくるのか分からなかったのですが、実は親父ギャグで、オー タンタ セーテ (ho tanta sete)という、「私はとても喉が渇いた。(だからワインを飲ませろ)」という意味のイタリア語が別にあり、オッタンタセッテと オー タンタ セーテを掛けたダジャレとして言ってたものだったのです。イタリア語を分かる方ならば分かるようです。

なお、日本初フランチャコルタ専門店として立ち上げた経緯は、右記ページで、フランチャコルタ専門インポーターとしての立ち上げ経緯とともに詳しくご紹介しています。

店構え・店舗外観について

イタリアの街角にあるような雰囲気で店舗をしつらえました。 西天満4丁目の老松通りと言うと少し前までは骨董街として有名でしたが、ここ最近は、大阪・梅田界隈でも屈指のグルメタウンとして有名になりました。

オステリア87は、東西に走る老松通りとの四つ角にあります。その南北の通りは、ミシュラン掲載店が軒を連ねていることから、通称ミシュラン通りとも言われております。

店舗内観について

バーカウンターがあり、1名様でも気軽に入れてワイン一杯でも楽しめるようになっています。

そしてテーブル席は四つ。1テーブルに3名様でワインやお食事を楽しめることができます。 もちろん2名様でも可能で、最大12名様でテーブル席の利用が可能です。

初めての方はもちろん、ワイン好きのご夫婦、カップルの方、女子会、ワイン好き男子、美味しいものが好きな方々、お料理業界のシェフ、ソムリエ、サーヴィスなどプロの方々にもご利用されております。また西天満4丁目は裁判所がすぐ近くにあることから、弁護士事務所の方々も良く来られます。
東京など、大阪からかなりご遠方の方々が来られる時もあります。

お店の貸切も可能です。他のお客様が予約されている可能性があるため、お早めにご相談をお願いいたします。 

店舗の雰囲気について

イタリアのオステリアに来たような感じです。BGM は、イタリアのインターネットラジオが流れていて、気取らない感じながらも居心地よくゆっくりできます。

カウンターの奥側には、写真が飾られています。以前は、絵画を展示するギャラリーだったため、そのギャラリーの一部を利用して写真を飾っています。

写真はフランチャコルタ地域の写真で、現地で写真店を営んでいる友人が撮ったものです。いくつかの写真には、猫の写真がありますが、その理由はご来店されて実際に尋ねてみてください。

カウンター横の別コーナーには、 ワインショップも兼ねていて、フランチャコルタをはじめ、赤ワイン・白ワイン・ロゼワインなど、ロンバルディア州フランチャコルタ地域のワインを始め、 DOCワインを購入することができます。 

店舗スタッフについて

基本的には夫婦で営んでおります。

オーナーシェフはとくやまよしひろ。イタリアロンバルディア州フランチャコルタ地域にある街・イゼオで13年間イタリア料理のシェフとして務めておりました。

そして、2009年から四年間はイゼオで日本人でありながらも、オーナーシェフとして、イタリア料理店を運営していたキャリアの持ち主です。

基本的には厨房でお料理を作っているのと、職人気質なので、口数は少ないですが、真面目で一生懸命料理を作っています。彼の師匠であるヴィットーリオ・フザーリは、フランチャコルタと料理を合わせる第一任者として現地では著名なシェフです。

師匠には何人もの弟子がいますが、日本に帰ることなく、現地で私の料理を受け継いで欲しいと本人から言われたほどです。

サービスのとくやまなおみです。彼女も7年間フランチャコルタ地域でサービスをしておりました。また2009年から四年間はとくやまよしひろと共に、日々地域の人達にサービスをしておりました。

このため、ワインとしてのフランチャコルタをはじめ、フランチャコルタの街のことを聞けば、とても詳しく説明してくれるので、現役のソムリエをはじめとするイタリア料理の業界の方々も良く西天満にあるオステリア87にお越しいただいております。

お料理について

ランチタイムで提供するお料理は、ラザーニャなど気軽にお楽しみいただけるメニューです。

ディナータイムで提供するイタリア料理は、ロンバルディア州フランチャコルタ地域を含むブレーシャの郷土料理を中心としたものになります。

その地域の郷土料理と、郷土のワインであるフランチャコルタを合わせるイタリア料理店です。イタリアでオステリアを運営してる時は、地元の図書館に出向いて、失われた郷土料理を調べ上げ、実際にその郷土料理を再現をしたりしていました。

そして、現地のお婆さんから逆に褒められたりしていたそうです。

お料理の基本的な姿勢と味わいは、素材の味を活かす飾らない素朴でありながらも、毎日食べても飽きない味わいです。

フランチャコルタの街・イゼオは、氷河の作用によってできたイゼオ湖に接していて、淡水魚も豊富に取れます。また、フランチャコルタ地域の南側には、ロバートと言う肉市場が発展していたこともあり、郷土料理としては、魚と肉の両方の料理を楽しむことができます。

パスタなどもアラカルトもご用意しております。

予約時など事前にリクエストがありましたら、ご予算に応じてコースもご用意ができます。 

フランチャコルタ・ワイン・ドリンクについて

日本初のフランチャコルタ専門店なので、もちろんフランチャコルタは、グラスで常時3種類から5種類あります。グラス一杯1300円からです。

フランチャコルタのグラスワインは日替わりで開けています。

日によってはミッレジマートやパ・ドゼなどのヴィンテージフランチャコルタや、リゼルヴァなど、かなりプレミアムクラスのフランチャコルタもバイ・ザ・グラスとしてご提供させて頂いておりますので、飽きがこないと思います。

初めてご来店される方でも、ご自身の好みや味わい、全く分からなければおすすめと言って頂ければ、応対させて頂きますので、ワイン初心者でも不安になることもございません。

もちろんボトルとしてのフランチャコルタもあります。ちなみにソフトドリンクはありますが、ビールはありません。

コースでご予約いただいた際、ワインのついても、フランチャコルタだけのフランチャコルタコースや、赤ワイン白ワインも交えたペアリングコースにすることもできます。 

お値段について

チャージ料は基本的にございません。

ランチタイムは、1000円です。フランチャコルタをお飲みいただくことも可能です。

ディナータイムは、グラスが1300円から。パスタなどは1000円から。アラカルトメニューで取り揃えております。おつまみなどのご用意もありますので、2軒目のワインバーとしてのご利用も可能です。

掲載雑誌など

2014年2月からオステリアオッタンタセッテを開店。 

日本初のフランチャコルタ専門店として雑誌に多数掲載をしていただきました。

オステリア87への行き方・アクセス方法

最寄り駅は、四つほど。地下鉄御堂筋線・京阪電車淀屋橋駅から徒歩10分。地下鉄谷町線/堺筋線南森町駅・ JR 東西線大阪天満宮駅/北新地駅から徒歩8分。地下鉄 堺筋線北浜駅から徒歩8分。京阪電車なにわ橋駅から徒歩5分。

詳しくはこちらをご覧ください。 

地下鉄御堂筋線淀屋橋駅から徒歩10分

JR 東西線大阪天満宮駅/北新地駅から徒歩8分

地下鉄 堺筋線北浜駅から徒歩10分

京阪電車なにわ橋駅から徒歩5分

オステリア87 開催イベント

春と秋に開かれる老松通り骨董市に際してフランチャコルタ昼飲みイベントを開催してます。

また春と秋には、西天満老松通り一帯で、にしてんバルと言うイベントが開催され、オステリア87でも特別メニューやフランチャコルタをお出しし、付近一帯の有名店含めて楽しいひと時を感じて頂けます。

また、7月に開かれる天神祭の陸渡御では、 表参道である老松通りを通るため、店の軒先で陸渡御を見ながらフランチャコルタを楽しむことができます。

冬には、 フランチャコルタ試飲即売会を開催しています。

2軒目のご提案について

オステリアオッタンタセッテをご利用していただいて、もう少し飲みたいという方は、こちらの2軒目をご提案します。

  • ワインショップマチュールさん

お隣のお店です。最短で行けるはしごです。 よくマチュールさんからの2軒目でオステリア87にこられたり、オステリア87からの2軒目でマチュールさん行かれたりするお客様もおられます。

https://www.facebook.com/wineshopmature/
  • Nota ノータさん

イタリアワイン専門のワインバーです。オーナーの渋谷さんは、イタリアワインに関するソムリエコンクールで日本2位になった腕の持ち主なので、目利きは確かです。

https://www.instagram.com/nota_osaka/

オステリア87からの帰り方・終電時刻・タクシー

イタリア料理とフランチャコルタ楽しんでおられると、23時を回る場合があります。

オステリア87を23:20~23:30頃に出ると、 23:30~23:40頃には南森町駅・北浜駅・淀屋橋駅に到着するので、最終電車に乗ることが可能です。

ご要望がございましたら、タクシーをお呼びします。 また北新地に近いため、店舗前の老松通りには、空車のタクシーが時折通ります。年末年始や年度替わりなどの繁忙期を除いて、近くの2号線などにも出ていただければ、タクシーに乗ることができますので、ご安心下さい。

予約問い合わせ先

日本初のフランチャコルタ専門店 オステリア87にてお待ち申し上げております。

営業日・営業時間:
ランチ:平日12:00~14:00
ディナー:平日土曜日18:00~24:00(L.O.23:00)

休業日:土曜日ランチ・日祝 

TEL:06-6360-9508
ウェブサイト:http://osteria87.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/pg/franciacorta87.ottantasette

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です