o0800053313381411090スパークリングワインに合うお料理をお探しではありませんか?美味しくてカンタンにできるお料理と、お料理にあうスパークリングワイン「フランチャコルタ」をご紹介します。

今回は、イタリア料理のなかでもシンプルなトマトソースのパスタ・スパゲッティをご紹介します。
イタリア料理の簡単実用レシピとしてご活用くださいませ。

まず、ご用意頂くのは、今回は、黄色いミニトマトが安く出ていたので、こちらを使ってみましょう。
少量のバジリコ、少量の塩、少し多めのオリーブオイルだけです。
あとは、食べる前にお好みでふりかけるチーズです。

夏のトマトの季節時、ミニトマトは箱いっぱいで700円ほど。市場に行くと安く購入することができます。
価格はその時によって変わりますので、ミニトマトが安い時に購入し、作り置きしてはいかがでしょうか?

ミニトマトは、先ず良く洗ってゴミや土を落とします。

o0800053313381411087
そして、お鍋に移し、フレッシュのバジリコと少し多めのオリーブオイル、少量の塩だけを使います。

o0800120013381411089
普通の赤いトマトソースを作る時も同様にします。
せっかくの「トマト」ソースですから、タマネギもにんにくも使いません。
もし、タマネギやにんにくを加えたい皆様は、パスタやその時のお料理をする時々に使ってくださいね。

最初の数分は、蓋をしてその後は、たまに混ぜるぐらいで煮詰めていきます。
バジリコも火が入ると取り出しておきます。
煮詰まってくると焦げやすくなるので注意して下さい。

約半分ぐらいに詰めると粗熱を取り、ミキサーにかけます。
しっかりトマトの味が凝縮した軽いバジリコ風味のソースの完成です。
最後にお好みでチーズを少々。

o0800060013311174512

黄色いトマトソースは、太めのスパゲッティによくからめます。

o0800053313382541888

スパゲッティの黄色いトマトソース

o0800053313382541887

イタリア本国の料理界で名が知られているヴィットーリオ氏は、このお皿を「金色トマトのスパゲッティ」”Spagetti al pomod’oro”とメニューに書いてました。
普通なら「トマト」”pomodoro”なのですが、”oro”は、金・金色です。
この色目でお分かりになりますよね。

黄色のトマトは赤いトマトより少し酸味があります。酸味がフレッシュさを引き立てます。

o0800120013320976942

 

このお料理に合うワインは、イタリアのスパークリングワインのなかでもフランチャコルタ。
酸味と旨味、フレッシュさを引き立てるワインです。特に夏場は、きめ細やかな泡が乾いたのどを潤してくれます。

酸味とフレッシュさを引き立てるワインのなかでも、サン クリストーフォロ フランチャコルタ ブリュット というワイナリーのスパークリングワインがおすすめです。
イタリアでは、ミシュランの星付きレストランでも食前酒として出されているほど、味は折り紙つきです。一度お試しくださいませ。

その前に「フランチャコルタってなに?」という方は、こちらをご覧くださいませ。フランチャコルタのことを分かりやすく解説しています!