日本唯一のフランチャコルタ専門インポーター メローネについて

フランチャコルタ ワイナリー ブレダソーレ

日本で唯一のフランチャコルタ専門インポーター メローネのご紹介です。

なぜフランチャコルタを扱うことができるのですか?

フランチャコルタ地域にあるイゼオという街に拠点を構えているからです。イゼオで2009年からイタリアンレストランを開業し、醸造元とは4年間フランチャコルタの取引実績があり、強いコネクションがあります。また、イタリア語通訳無しで仕入・契約交渉できます。

イタリアワインのなかでもフランチャコルタの輸入販売を専門とする日本企業は、現在ゼロです。また、フランチャコルタ協会・日本事務局からのバックアップを受け、2014年から本格的に日本市場へ参入しております。

私たちがめざすものは?

フランチャコルタを日本で最も広めた企業になることです。
私たちはイタリアで、フランチャコルタのおいしさにふれ、実際に創り手を訪問しました。数あるフランチャコルタのなかでもこだわりがある創り手を厳選し、このおいしさを日本にも伝え広めたいと考えています。

ひとりのお客様、1杯のワイン、ひとつのコミュニティから、日本人の心を豊かで楽しいものにします。
私たちはイタリアで、軽くワインを飲んで、おしゃべりをして、一服するという「アペリティーボ(食前酒)」の良さを知りました。この文化を伝えたいと考えています。

スパークリングワインは、同じ「泡」モノのビールや普通のワインより華やかです。この非日常感を演出することで、日々の生活にうるおいを提供したいと考えています。

スタートアップメンバー

イタリア側責任者
悳山 芳弘 (とくやま よしひろ)

大阪府和泉市出身。大阪あべの辻調理師専門学校卒。
大阪ドーム前のイタリアンレストラン ソーニ・ディ・ソーニ開業スタッフとして入社。1998年渡伊。北イタリア・ロンバルディア州ロナートのRISTORANTE ORTICAおよび、イゼオのOSTERIA IL VOLTO(当時1つ星)にて約5年半勤務。

2009年イゼオにて、日本人100%出資のレストラン・オステリア メローネ(OSTERIA MELONE)を始め、自らシェフとなりました。開業時よりフランチャコルタ醸造元との強いコネクションがあります。

2012年・2013年スローフード協会のガイドブック(右記)にイゼオで唯一のレストランとして掲載(日本人初)。

イタリア現地でもイタリア料理としての技量を認められました。フランチャコルタだけでなく、料理との組み合わせもご提案が可能です。

また、醸造元より日本語通訳、漫画「ソムリエール」の翻訳依頼を受けるなどで信頼されている。通算約13年間イタリア在住。ロンバルディア方言で話すため、醸造元とは通訳無しで契約・販売に向けた交渉ができます。

取り扱いのフランチャコルタは、弊社の悳山芳弘(とくやまよしひろ)が13年間フランチャコルタの生産地に滞在し、自らオーナーシェフとしてイタリア料理レストランを営んだ経験をもとに、約120軒ある全てのフランチャコルタのワイナリーから飲み比べて選び出した渾身の逸品です。

大阪でフランチャコルタの普及活動をしている内容がイタリア最大発行部数の日刊紙『ラ・レプッブリカ』に掲載。特集記事としてイタリア全土に報道され、現地でも評価を受けております。

※ラ・レプッブリカ(LaRepubblica)は、イタリア最大の発行部数を誇る日刊紙。発行部数: 556,325部

会社概要

社名FRATELLI TOKUYAMA 合同会社 / ふらてっり とくやま ごうどうがいしゃ
屋号MELONE / メローネ
代表とくやま ゆきよし
設立年月日2013年9月11日
所在地594-0076 大阪府和泉市肥子町2-5-52
TEL / FAX06-6360-9508 / 06-7635-8426
資本金200万円
事業内容イタリアワインの輸入 卸売 小売
沿革2014年1月 一般酒類販売業免許・通信販売酒類小売業免許 取得
2014年3月 フランチャコルタ通信販売開始
2014年5月 輸入酒類卸売業免許 取得

社名について

“FRATELLI / フラテッリ”は、英語の”Brothers / ブラザーズ”
兄弟の会社であることを示しています。”FRATELLI ~”という会社名は、イタリアではよくある社名です。

屋号について

“Melone / メローネ”は、英語の”Melon / メロン”
2009年から悳山芳弘が、フランチャコルタの街イゼオで営んでいたオステリアの店名です。現地で1910年代から続く名跡を頂きました。
現地で永く愛された屋号とともに、日本でお会いする皆様とこれからも末永くご愛顧頂きたいという願いを込めて、ワイン輸入元の屋号としました。