美味しいスパークリングワイン・フランチャコルタの産地

日本では、毎年6月~7月にかけて梅雨の季節があります。しかしながら、同じ時期でもイタリアは、梅雨が無いので、現地の映像を眺めていると気持ちよさそうです。

今日は、フランチャコルタ地域から北側にあるイゼオ湖を望む画像のご紹介です。

o0800060013590440628[1]

以前、クリストさんと言う美術家の方が自身の作品を湖面で展示されることをご紹介しましたね。

2016年もフランチャコルタ地域に注目!今年は現地で記憶と記録に残るイベントも開催!
25CHRISTO-articleLarge[1]

写真:Newyork Times

このクリストさんの作品は、全長3キロにも及ぶ橋なのです。

びっくり

そして、作品の上を人が歩けてしまうんです

イゼオ湖の真ん中にモンテイゾラという島があり、その島まで歩いて行けてしまいます。

現在、80%ぐらいの作成段階ということで、ちょうど作品を見渡せるところに設置されたウェブカムからもはっきりと橋の輪郭が見る事が出来ます。

その湖を望むウェブカムを設置しているのが、私達の友達であり、写真家のフェデリコさん。

(彼のお店のフェイスブックページ→https://www.facebook.com/Sbardolini/?fref=ts

彼が設置したウェブカムは、彼のお店のホームページのトップページに張り付けされています。http://www.fotosbardolini.com/ja/

ふだんは、フェデリコさんの写真を張り付けているのですが、18日から展示されるクリストさんの作品に合わせてウェブカムにしています。

リアルタイムであり、動画なので連絡船の往来やモーターボート、天気の移り変わりが楽しめます。

晴れ

6月は、一番陽が長い月です

ニコニコ

サマータイムを導入しているイタリアでは、21時半ぐらいまで明るい時があります

12495135_509893799182774_5475115485802866216_n[1]
ラブ

夕日がきれいですね~

この写真もフェデリコさんの作品。

このブログでもよくフェデリコさんの写真を使用しているんですよ!

フランチャコルタと言うワイン、豊かな自然、眺めているだけで時間を忘れる湖、そして美味しい食べ物達に癒されにフランチャコルタ地域へ行ってみたくなりませんか?

San Cristoforo-OGP
o0800120013320976942
ウインク

残念ながら、現地まで行けない皆様!オッタンタセッテ-87-でフランチャコルタだけでもお楽しみ下さいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です