フランチャコルタ ワイナリー「ラトッレ」生産者ストーリーと通販銘柄

LT_001

 フランチャコルタのワイナリーは、現在約120の生産者が日々しのぎを削っております。そのうちの1軒であるラ・トッレは、1969年から続く伝統的な家族経営のワイナリーです。

 北イタリアのロンバルディア州の恵まれた自然の中で育てられたブドウから作られるフランチャコルタは、主にシャルドネとピノネーロを原料にしており洗練された口当たりとすっきりした甘みのある味わいが人気で、地元のレストランやバールをはじめイタリア国内やヨーロッパで高い評価を受けています。

 現在は地域内の大手メーカーへもブドウを供給していますが、将来的には全て自社生産を目指しています。

フランチャコルタの生産者 ラ・トッレとは?

 ラ・トッレのワイナリーは、フランチャコルタDOCG領域の中心地・エルブスコから丘を隔てた北側にあるアドロという街にあります。

 ワイナリーは、農家を改装した作りで、ワイナリー周辺には、丘から北東側に傾斜した100%自社畑のブドウ畑が広がっています。

 ブドウ畑のほかには、樽の貯蔵庫などの醸造設備、農場、併設のイタリアンレストランとバールなどがあり、周辺地域に住む人々の集まる憩いの場として親しまれています。

 オーナーであるコルシーニ家では、スティルワインを製造していました。フランチャコルタの製造にも舵を切ったのが現在4人の子どもたちが運営している先代の父であるマルコ・エウジェニオ。

 長男のマッシモが中心となり、長女のバルバラ、双子の弟に、父・マルコによって営まれています。

ラ・トッレ ワイナリー名の由来・語源

lt_cantina_004

 ワイナリーの名前の由来は、経営者であるコルシーニ家のブドウ畑のあるアドロ村の鐘つき塔に由来します。

 このため、ボトルのエチケットも鐘つき塔を模した縦長の形をしており、背景には時計が刻まれています。

 レストランの名前もワイナリーと同名で、自社製造のフランチャコルタを飲むことができるのはもちろん、前菜からプリモ、セコンド、ドルチェ(デザート)まで本格的なイタリア料理が楽しめます。

フランチャコルタDOCGのための高品質なブドウ

lt_cantina_003

 コルシーニ家は現在24ヘクタールの大きなブドウ畑を所有し、地元の大手カンティーナにもフランチャコルタ用のブドウを供給しています。

 全て無農薬で育てられています。8月下旬には手摘みで収穫され、白ブドウは、ワイナリーにある搾汁機ですぐに搾汁されます。

 フランチャコルタのためのブドウは、2001年から本格的な栽培が始められました。いずれは全てのブドウを自社製品のために使い、最高のフランチャコルタを製造することを目標にしています。

魅力的で幅広いフランチャコルタの銘柄・種類

lt_cantina_002

 ラトッレのフランチャコルタは、ブリュット(BRUT)、サテン(Saten)、ロゼ(Rose)、ミッレジマート(Millesimato)、ブランドノワール(Blanc de Noir)の5種類です。

 ブランドノワール以外は、いずれもシャルドネを主な原料としていて、ブリュット(BRUT)は柑橘類やアーモンド、クルミなどを思わせる豊かな香り、サテン(Saten)は花のような優しい香りとドライフルーツが混ざったような味わいです。

 ロゼ(Rose)はピノネーロが80%混ざっているのでフレッシュで繊細な口当たりが特徴的です。また、色合いは、セニエ方式という黒ブドウを一定期間醸すことで色素を抽出する高度な技術を要する方法で行っているため、収穫年による出来具合や考え方によって、少し色合いが変わります。毎回・毎年異なる色合いが楽しめます。また

 黄金色が美しいミッレジマート(Millesimato)は辛口でキレがあり、ファンも大勢います。

 フランチャコルタ ブランドノワールは、黒ブドウであるピノ・ネーロを白ワイン醸造した作り方で、ベージュがかった黄金色にピノ・ネーロ特有の優雅な渋みが後口に感じ、絶大な人気です。

 彼らがワインつくりで大事にしているのは、飲み疲れないこと、飽きないこと、食事に合うこと。

 特にピノ・ネーロを100%使うロゼやブランドノワールは重たくなりがちで、ドザージュをしすぎてしまうと、すぐに飽きてしまうので最後まで美味しく飲んでもらうよう心掛けているといいます。

地元で愛されるフランチャコルタのワイナリー

lt_cantina_005

 ラ・トッレは、国外での知名度はまだそれほど高くありませんが、イタリアでは品質の高さと伝統的な家族経営で認められているワイナリーです。

 併設のバール・リストランテでは定期的に催しがあり、地元の人々にフランチャコルタの良さをもっと知ってもらったり、フランチャコルタとお料理を組み合わせた会なども主催して結びつきを深めています。

イタリア国内を始め、世界でも注目されている銘柄です。

ラ・トッレのフランチャコルタ小売価格・購入






ラ・トッレのその他の銘柄・フランチャコルタ 購入サイトはこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です